INTERVIEW

友納 裕貴

Tomonou Yuki

係長

2021年入社

Q&A

Q転職を考えたきっかけは?

A大学を卒業後、新卒で引越会社に就職し、配車担当として車両やサービススタッフの手配を行っていました。その後、順調にステップアップして、所長に昇格したものの管理職という立場になったことで視点が変わり、その視点で会社を眺めたとき、将来性に疑問を抱くようになったんです。ちょうど将来について考え始めたタイミングで知人から誘いをうけ、ファイズへの転職を決意しました。

Qどんな仕事をしていますか?

A最初に任されたのは、安全推進室の係長職です。前職時代に安全管理やスタッフ教育を行っていたため、その経験を評価してもらえました。安全推進室は事故削減など、事業全体の品質を高めていく部署。前職時代は利益管理や教育も行っていたので、「安全」だけに集中して取り組めるのが良かったですね。そして事故の削減目標を達成したタイミングで異動になり、今は物流コーディネート(T-board)に携わっています。

Q仕事のやりがいを教えてください。

A物流コーディネーター(T-board)の仕事は繁忙期や閑散期になると業務の難易度がグッと高くなります。車両がない、荷物がない、そんな厳しい状況だからこそ上手くマッチングできたときは達成感があります。物流の仕事をしているという醍醐味が味わえますし、お客様からも「よくやってくれたね」「ありがとう」など、感謝の言葉をいただけるので、それが一番のやりがいになっています。

Q今後の目標を教えてください。

A将来的には管理本部で統括者として活躍したいと思っています。ただしファイズはまだまだこれから成長していくベンチャー企業です。そのなかでもT-boardは当社のコア事業。成長過程の会社だからこそ、自分の頑張りが会社の成長に繋がっていくのが実感できますし、新卒が配属されることも多いので、まずは今の仕事をしっかり担い、教育にも携わっていきたいです。

インタビュー一覧へ